スキップしてメイン コンテンツに移動

【FRAGRANCE27】GUERLAIN SHALIMAR

ゲラン シャリマー
1925年 ネ(調香) Jacques Guerlain




古い話ばっかりしてるけど・・・この香水は私が初めて「パフューム濃度のこいやつ」ほしいと思って焦がれて焦がれて買ったもの。たしかフランスの香水ブティックで。まあ、私なんかチンチクリンな大学生がいったところでまともに相手なんかしてくれない。それでも、ゲランを買うのは絞っていて、あとは香りをみてからと・・・そして香りとボトルに惚れて買ったもの。

これは私の引っ越し人生にずっとついてきてくれている。

(久しくみかけなくて、この記事を書くためにひっぱりだしてきた。久しぶりー! ってつい言いたくなった!)

小娘にははっきりいって使いこなせない。背伸びしたかっただけなんだ。(さて現在。とっくに使いこなしてもいいような年齢になっていますが、このエレガンスに完全に負けてしまう私です)

ゲランオープニング。甘目のかんきつや、最初からバニラのような甘いさを感じる。

天然香料が多そうな感じ。

コメント

このブログの人気の投稿

ガルバナムの香りの入っている香水

イザティス/ジバンシイ 1984
オーデュソワール/シスレー 1990
ヴァンヴェール/バルマン 1945
イヴォワール/バルマン 1979
NO.19/シャネル 1970

グリーンノートといわれる香りにはたいていこのガルバナムが影響している。
AOFのガルバナムはイランのもの。

ペルシアガルバナム。がつーんと鼻にくるグリーンの香り。

スターアニスの香りの入っている香水

とにかく、見た目がかわいい。星形で袋の中に種が入っている。

八角ともよばる。中華食材のお店にいくと売っている。タミフルの原料。インフルエンザになって子供がタミフルをのんだら異常行動を起こしてなんだか不安になったことを思い出した。

ジャズ/イヴサンローラン 1988
イプノーズオム/ランコム 2007
ジャガークラッシック/ジャガー2002
ミヤビマン/アナヤケ 2009